がんサバイバーの回顧録と日常

人生100年時代!まだまだこれからですぞ!

奈良赤レンガフェスティバル2021 ~旧奈良監獄~

4月初めに『奈良赤レンガフェスティバル2021』(3/19~4/11の金土日のみ開催)へ行って来ました。旧奈良監獄は重要文化財に指定されていますが、今後は星野リゾートが手掛けるホテルとして2024年にオープン予定です。

事前にクラブツーリズムで前売り入場料+近鉄高の原駅から現地までの送迎バス代6,000円を購入していました。(ちなみに土日は6,000円、金曜日は5,000円、当日券は2,500円でした)

ちょっと高かったんですが、見学できるのが今年がラスト(かも⁇)で、当日券はあるかどうかは分からなので、事前に購入して同僚と行って来ました!

f:id:nyugan-survivor:20210421211113j:plain

コロナの感染対策で入場者も抑えられていました。当日券(2,500円)もまだあったようです😅正門です。

f:id:nyugan-survivor:20210421211059j:plain

2017年3月末まで奈良少年刑務所として使用されていました。

f:id:nyugan-survivor:20210421213227j:plain

この日は土曜日で庁舎前のステージで奈良県宇陀市のテリー・ポールさんの弾き語りライブがあり、心地の良い音楽が流れていました。

f:id:nyugan-survivor:20210421214038j:plain

奈良交通のレトロバスが止まっていました。

f:id:nyugan-survivor:20210421214326j:plain

中庭もきれいに手入れさていました。

f:id:nyugan-survivor:20210421213604j:plain

庁舎の説明です。

 

これからは庁舎内です。

f:id:nyugan-survivor:20210421214654j:plain

真ん中は看守台です。看守台からは5つの収容棟が見渡せるようになっています。

f:id:nyugan-survivor:20210421214955j:plain
一階の収容棟です。

f:id:nyugan-survivor:20210421214903j:plain

二階の収容棟です。

f:id:nyugan-survivor:20210421215412j:plain

独居房、一人部屋で4.7㎡。現在は単独房というそうです。そして現在の広さは7.5㎡との事なのでこれよりも広いという事ですね。窓の高さは手は届くけれど顔は出せない高さです。窓の外は見上げる事しかできません。

雑居房(現在は共同室)もありましたが、写真がありません😅こちらも今と昔だと今の方が広くなっています。

f:id:nyugan-survivor:20210421220612j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421220619j:plain

各房にはこのような頑丈なカギが付いています。扉の下の小窓は配膳用でしょうか⁉

 

旧奈良監獄はドラマや映画の撮影で使われています。

ドラマは昨年NHKで放送された『閻魔堂沙羅の推理奇譚』で閻魔大王の娘沙羅役の中条あやみさんがバトミントン選手役の黒島結菜さんを裁いた場所です。このドラマかなり面白いです!原作は小説です。

 

映画の方は2019年の映画で『映画 少年たち』ジャニーズの映画みたいです。

ジャニーズの映画の舞台になっているという事で、若い女の子がかなり多かったです。聖地巡礼みたいな....😅ちょっと良く分からないんですが、10センチくらいの人型の切り抜き(この説明で分かりますか⁉)を手で持って写真を撮っていました。

 

f:id:nyugan-survivor:20210421223317j:plain

奈良少年刑務所の模型です(昭和40年頃)

f:id:nyugan-survivor:20210421223422j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421223429j:plain

刑務官の制服です。

f:id:nyugan-survivor:20210421223602j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421223536j:plain

マル房です。入り口からの写真ですが、入り口を閉められたら窓も何もありません。どうやって書いたかは分かりませんが、落書きがかなりありました。(爪とか箸でしょうか⁉)



ここから先は外の写真です。

f:id:nyugan-survivor:20210421224926j:plain

f:id:nyugan-survivor:20210421225056j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421225122j:plain

f:id:nyugan-survivor:20210421224956j:plain

f:id:nyugan-survivor:20210421225309j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421225213j:plain

f:id:nyugan-survivor:20210421225020j:plain

 

奈良監獄は明治に司法の近代化を掲げて作られた明治五大監獄(千葉・金沢・長崎・鹿児島)の中で唯一原形を保っているそうです。今後は星野リゾートが手掛けるホテルになるようですが、どのようにリノベーションされるんでしょうか⁉ 個人的にはホテルになるのは残念だな~。このまま一般公開やイベントに使われる方がいいかなと....まあ、今更ですが😅

f:id:nyugan-survivor:20210421230418j:plain
f:id:nyugan-survivor:20210421230424j:plain

お土産物にポストカードと入獄証を買いました。(普段は買わないんですが一緒に行った人が買っていたのでつられて買ってしまいました😅)

 

この奈良監獄ですが、住宅地の中に突如現れます。こんな所にあるのか~と、ちょっとびっくりします。受刑者が一般の方の散髪をする理容室もあったようです。地域の方に受け入れられていたのも珍しいと感じました。

 

約2時間見学しながら写真を撮ったり、監獄が出来るまでのビデオを見たりして、時間があっという間に過ぎてしまいました。6,000円は高かったけれど十分に楽しめました。ホテルになったら見に来ること多分ないしね....