がんサバイバーの回顧録と日常

人生100年時代!まだまだこれからですぞ!

病気ブログの行く末について

ブログを初めてようやく2ヵ月が経ちました。

そこで気になっている事をひとつ...私のブログも、一応『病気ブログ』の括りに入ると思うんですが、そうすると更新を止める事は簡単には出来ないなと... 

 

何故かというと、普通のブログだと続かなかったんだな...で終わりそうですが、『病気ブログ』で更新が止まってしまうと色々悪い方へ考えてしまいます。

 

実は私の父(77歳)もブログをしていて、もう7・8年程続いていると思います。そして父もがんサバイバーでブログでも肺がんに罹患している事を書いています。

 

当初は毎日更新を目標にスタートしていましたが、ここ1・2年は書くペースが落ちてきていて、今は3ヶ月程更新がない状態です。以前、久しぶりに更新した際にいつも読んでくださっている方からおやっさん、更新をあまり空けないでください。悪い方向にしか思いが寄りません。』とコメントがありました。

 

本当にそうなんです。まあ、父の場合は年齢の事もありますが...

 

更新が止まる理由は色々あると思います。もちろんブログを3ヶ月、半年、1年、3年と続けるのは大変な事です。私もまだまだスタートして2ヵ月のひよっこです。ですが、毎日更新が出来なくても1・2週間に一度になっても頑張って更新したいと思います♬

 

少しでも『読んで良かった!』『クスッと笑えた!』『ほっこりした!』と感じてもらえたら嬉しいです。

 

そして、今元気になっていますよ!(^^)! と、発信していきたいです!

f:id:nyugan-survivor:20201012213121j:plain